本日2012年12月28日17時前くらいに、賢威6.0テンプレートver1.0が公開されました!

賢威6

待ちに待ったリリースだったので、18時前に早々に仕事を切り上げて早速使ってみました♪

ちなみに、賢威5.0ユーザーは無料でアップデート可能。新規購入は6.0版では受け付けてはいませんが、5.0購入で6.0もダウンロードできる仕組みになっています。

賢威6.0特徴

賢威5.0同様、SEOに特化した作りになっているのは言うまでもないのですが、今回は5.0からの変更点のみを列挙してみます。
ちなみに、まだざっとしか見てはいないので、この他にも結構大きな変更点はあるかもしれませんのであしからず(^^;

賢威6.0の実際の画面

レスポンシブwebデザイン

読み込んだブラウザの大きさに合わせてページの幅が自動調整される仕組みです。
これにより、同じURLでスマホやiPad等のスマートデバイスにも対応できます。

カラムの変更が自由自在

WordPress版は管理画面からワンタッチで変更ができます。
そしてなんと、html版においても、CSSのクラス名を変更するだけでWordpress版同様、1カラム・2カラム・2カラムリバース・3カラム・3カラムリバースの中からカラム数を変更することができます。

SNSボタン標準対応

ツイッター、facebook、google+、はてブのボタンが、記事の上部と下部に標準で組み込まれるようになりました。

ドロップダウンメニューに対応

サブメニューがドロップダウンで開くようになりました。

このページの先頭へボタンの進化

「このページの先頭へ」ボタンが、ページの上下スクロールに関係なく、右下(ブラウザ幅620px以下は最下行すべて)に固定され、クリックでニュルニュルと先頭へ移動する仕様になりました。

html版&Wordpress版の2ラインナップ

今回はMT版はないようです。 あと、カラーバリエーションも「コーポレート版」と「クール版」の2つのみとなりましたが、その分デザイン性は上がっていると思います。

感想

シンプルかつユーザビリティも考慮された素敵なSEOテンプレートに仕上がっていると思いました。
特にワンタッチでカラム数の変更ができるのはほんと秀逸です♪
ただ欲を言えば、960px~620pxあたりがレスポンシブwebデザインっぽく画面幅が切り替わらないのと、グローバルメニューが左詰めになってしまうところが改善されればなぁ、と思いました。


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩