さっき、もしもアフィリエイト(以下もしもAF)の公式ブログ記事を読んで知ったのですが、同ASPの管理画面レポートが、感動モノの良変更を加えています!

以前から、もしもAFの管理レポートって、(個人的に)A8の次に使いやすいと思ってたのですが、これはA8を超えたかもしれないです♪

何がすごいって、世のアフィリエイターが一番見るであろう、レポート画面ファーストビューページの洗練され尽くされた見せ方がすごいです!

もしもアフィリエイトの管理画面レポート

 

ということで、今回はレポート画面改善に感動しての勢いまかせ記事ですw

 

レポート画面の具体的にどこがすごいか

複数サイトを持っているのが当たり前の時代に、未だに1サイトずつしか表示できないレポート画面をもつASPもある中、全サイト同時の成果表示をデフォルトにし、かつ画面遷移なしに広告別レポートまで見る事ができる(←今回の改善はここ)!

そしてストレスのない表示速度と、サイト名やURL、成果件数・金額など、必要な情報を確実にダウンロードできるCSV機能

もう言うことなしです!

あ、いや、1つあるとすれば、A8やアフィリエイトBみたいにキャラクターが祝ってくれる、温かみ(?)ある感じでしょうかw

(A8のハチとアフィリエイトBのクマ♪)A8のハチとアフィリエイトBのクマ

 

まあそんな事して動作が重くなったら元も子もないし、ほんと個人的に現状のレポート機能、大満足です☆

 

もしもAFを契約しないと損をする理由

さて、そんな申し分ないレポート機能をもつもしもAFですが、私が常々思っているのが、もしもAFってA8の次に契約すべき非常に重要なASPなのではないだろうか、という点。

なぜかと言うと、

①どんなASPでも広告主の撤退は起こり得る
②アフィリエイトできる商品は限られている

という事が大きく関係します。

①の事態になった時、撤退したASP以外のASPにその案件があればいいのですが、ない場合も多々あります。しかしそんな時でも、amazonや楽天市場には普通に取り扱いがあったりします。

②も同様に、自分が買ってみて良かった商品をレビューしようとした時、偶然それがアフィリエイト広告として取り扱いがあった、ということは滅多にないです。しかしそんな時も、amazonや楽天市場には普通に取り扱いがある事が多いです。

スポンサーリンク

 

そしてそんなamazon・楽天市場のアフィリエイトをする上で、一番メリットが高いのがもしもアフィリエイトなんです。

もしもアフィリエイトは、amazonの報酬率が本家とほぼ変わらない(全ASPで一番報酬率が高い)上に、本家amazonではめちゃくちゃ面倒なサイトの提携申請がワンクリックでOK
楽天市場においては、報酬の10%がさらに上乗せされたりもします♪

そして、双方とも本家では振込手数料が高かったり、ポイントで受け取りだったりと難があるのですが、もしもAFなら手数料なしの現金報酬なのも嬉しいところです。

はっきり言って、このamazon・楽天の為だけでも契約するべきASPなのは間違いないと思います。

ちなみに私はそう考えて使い始めましたw
まあ、今は他の案件でも使っていますけどね♪

 


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩