(2016年7月26日:記事修正)

日頃お世話になっているもしもさんのアフィリエイトサイト作成ツール「さいつく」なるものを試してみたところ、seesaa等の無料ブログやSIRIUSの対抗馬として、なかなかいい感じだったので紹介したいと思います。

さいつくトップページキャプチャ

 

メリット

このwebサイト作成ツールは、以下の様なメリットがあります。

  1. 無料で使える
  2. 初心者でも簡単にサイトが作れる
  3. レスポンシブウェブデザイン
  4. もしものURLを使用できる(http://site.moshimo.com/○○○)
  5. 1アカウントで最大35サイトを運営できる
  6. 広告が表示されない
  7. htmlデータをダウンロードすることができる

無料でスマホやタブレットに対応したレスポンシブサイトになるのは嬉しいですよね。
そして、邪魔な広告が勝手に入ったりする事もないので、ユーザービリティを無駄に損ねる事がないのも素晴らしい!

 

デメリット

ただ、メリットばかりではありません。
以下のようなデメリットがあります。

  1. 1記事400文字未満だと、その記事が検索エンジンに認識されない処理をされる
  2. 独自ドメインへの載せ替えができない
  3. htmlやcssはほぼ変更できない
  4. さいつくURLはツイートできない(ツイッターに嫌われているようです)

特に1.に関しては、プログラミングコード等の知識データベースのように、短い文章の方がユーザビリティが上がるような形式のサイトや、画像や写真がメインコンテンツとなるようなサイトを作成する場合は、致命傷になるので、そういうサイトは作らないようにしましょう。

 

デモサイト

メリット・デメリットが分かったところで、実際にどんな感じのサイトが出来上がるのか見てみましょう♪

 

デモサイト

作成時間 :約4時間
ネタ元 :実体験に基づく(情報収集時間なし)
アフィリエイトASP :もしもアフィリエイト、Googleアドセンス

 

ブラウザの横幅を小さくしたり大きくしたりしてみてください。

簡易ながらも本当にレスポンシブウェブデザインに対応しています!

 

そして、ほんと簡単に、すぐにサイトができちゃいます!

ちなみに作業時間に関しては、機能を色々調べながらだったので、
本来ならこれくらいのサイトなら約2時間くらいで完成すると思います。

スポンサーリンク

 

使用用途

ということで、以上のような特徴のある、アフィリエイトサイト作成ツール「さいつく」。

上記では触れていないのですが、もしもアフィリエイト内で公開しているツールなのに、なんと!他社ASPのアフィリエイト広告も貼る事ができるんです!

アダルトや出会い系、悪質な情報商材はNGですが、無料でこの自由度の高さはほんと太っ腹!ですよね。

 

ただ、シンプルな仕様を追求しているので、WordPressのように万能ではありません。
先にも触れましたが、グローバルメニューが作れなかったり、各カラムの幅が変えれなかったり等、基本的にhtmlやCSSは編集できません

なので、それ一本で稼ぎまくるような本気サイトの作成には向いていませんが、キーワード収集や被リンクを飛ばすためのサテライトサイト。

はたまた、ペラサイト量産によるアフィリエイト手法には最適かと思います。
(ペラサイト=タイガーさんが推奨するような内容の濃い価値のあるミニアフィリエイトサイト)

4・5ページのペラサイトを作るには本当に使い勝手が良さそうですよね。
あと一応、左右に余白ができてしまいますが、以下のように1枚もののペラサイトも作ることは可能です。

 

1枚もののペラサイト・デモページ

 

注)1ページだけのサイトだとnoindex処理(検索エンジンに認識させなくする処理)をされちゃうようです

 

シンプルで使い勝手の良い文章入力画面

「さいつく」は、htmlを意識する事なく記事を書けるメリットがあります。
これがかなり使い勝手がいいんです♪

(↓記事投稿画面)

さいつくの記事投稿画面

 

テキスト背景色の変更やリスト表示などのボタンは用意されていませんが、その分すっごくシンプルで、WordPressみたいに改行のトラブル(作成した文章と公開した文章で文間が異なる)もありません。

また、どうしてもテキスト背景色などを変更したければ、htmlを同じ編集画面で使う事ができるので、凝った作りにしたい人は、その都度タグを入れればOKです。

 

どんどん使い勝手がよくなってきています

2015年5月にプロフィール機能と会話形式コンテンツ機能。6月に比較表機能ランキング機能
2016年1月に右サイドバータイプのサイトに対応
と、実にハイペースでいろんな機能を追加していっています。

この成長性も、さいつくの魅力の1つですね♪

 

さいつくはどこで使用できる?

最後にアフィリエイトサイト作成ツール「さいつく」はどこで使えるのかを説明して締めくくりたいと思います。

先に少し触れましたが、「さいつく」はもしもアフィリエイト内のサービスです

なので、もしもアフィリエイトに無料登録してから、さいつくページに移動する必要があります。

もしもアフィリエイト 登録後にさいつくページにアクセス

 

はい!ということで本日は以上♪

みなさん、さいつくで効率よくアフィリましょー(≧∇≦)/


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩