事情によりSNSを立ち上げる事になり、その方法を模索。
最終的にWordpressのプラグインであるBuddyPressとSNS構築専用CMSであるOpenPNEの2択になりました。

で検討の結果、BuddyPressはバグが多いとの噂だし英語。OpenPNEはver2の頃に1度使ったことがあり、かつ国産な事から、OpenPNEを使うことに決めました♪

OpenPNEのロゴ

 

OpenPNEとは

FacebookやmixiのようなSNSを手軽に構築することができるCMSです。 Ver3.8以降では、ついにスマートフォン&フィーチャーフォン(ガラケー)の両対応になり、今後ますますその進化が期待されるCMSです。

OpenPNE

 

インストールの手順(Xサーバーでの例)

①データベースを作成&アクセス権所有ユーザー割り振り

 ・データベース名
 ・ユーザー名(アクセス権所有ユーザ)
 ・パスワード
 をメモっておく

②OpenPNEサイトからVer3.8をダウンロードして解凍

OpenPNE公式ページ

③フォルダ・ファイル名のリネーム

  • 解凍してできたフォルダを「sns」にリネーム(名前は特に何でも構わない)
  • configフォルダ内の「OpenPNE.yml.sample」「ProjectConfiguration.class.php.sample」の「.sample」を外し「OpenPNE.yml」「ProjectConfiguration.class.php」とする

④OpenPNE.ymlの設定値を環境に合わせて変更

特にbase_url と mail_domain はメール投稿、メール配信の際に利用されるので必ず設定の事
(例)

⑤サーバにアップロード

サーバの任意の場所にsnsフォルダを丸ごとアップロード

⑥Tera Termをダウンロード&解凍

Tera Term公式ページ

⑦ttermpro.exeを実行

以下を参考に接続を完了し、コマンド入力画面まで持っていく。
http://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssh.php
http://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssh_connect_tera.php

⑧インストール

以下のようなコマンドでインストールしたディレクトリに移動
cd \example.com\public_html\sns

以下インストールコマンドを入力
(バンドルプラグインをダウンロード&インストールしない場合は、「--internet」オプションを外す)
▼PHP5.3未満で動作させる場合
 php symfony openpne:install --internet
▼PHP5.3.3以上で動作させる場合
 php5.3 symfony openpne:install --internet

以下の内容を聞かれるので入力
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・Choose DBMS(使用するデータベース種類)
→mysql
・Type database username(DBユーザー名)
→決めたユーザー名
・Type database password(option)(DBMSパスワード)
→決めたパスワード
・Type database hostname(DBホスト名)
→mysql◯◯.xserver.jp
・Type database port number(option)
→そのままENTER
・Type database name(データベース名)
→データベース名(ユーザー名と同じ)
・Type database socket path(option)
→そのままENTER入力
・Is it OK to start this task?(これで良いか?)
→y
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

“installer installation is completed!”と表示されたらインストール完了。

⑨アクセス

▼管理者
 http://インストールしたディレクトリ/pc_backend.php
 にアクセスして、
 admin
 password
 でログイン。

▼ユーザー
 http://インストールしたディレクトリ/
 sns@example.com
 password
 でログイン。

⑩追加プラグインをインストール

http://www.openpne.jp/plugins/
は、3.8未対応っぽい。
下から対応しているものを探す
http://www.openpne.jp/archives/category/plug-in/


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩