WordPressの記事投稿や固定ページ編集画面で、任意のファイルが読み込めたら便利ですよね。

てことで、ショートコードを使ってのinclude方法を以下に解説します。

【手順1】
/wp-content/themes/使用中のテーマ名/functions.php の最後に以下を挿入。

 

【手順2】
読み込みたいphpファイルを作成し、同フォルダにアップする。

記事内に以下を記述(ファイル名がexample.phpの場合)

以上!

超簡単♪

 

なお、アップするPHPファイルを別フォルダを作成して格納したい場合は、
6行目の部分を以下のようにするとOK

 

▼今回の記事の参考元
kachibito.net


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩