さてさて、ご存知のように先日パンダアップデート4.0とペイデイローンアップデート2.0が導入されました。

で、私が管理するもしもドロップシッピングサイト3つのうちの、メインで売上をあげているサイトがその影響を受けてしまいました(´;ェ;`)

パンダアップデート4.0のイメージ

 

パンダアップデート4.0とは?ペイデイローン2.0とは?

両方ともgoogleが行なうアルゴリズム変更のことです。

パンダアップデート4.0とは、
定期的に行なわれる高品質サイトを評価する(低品質サイトの順位を落とす)アルゴリズム更新「パンダアップデート」において、比較的大きな変更を行なった際に付加される通し番号が4回目にあたる事から命名された、パンダアップデートのビックバージョンです。
公式には5月20日に実施されたとされています。

ペイデイローンアップデート2.0とは、
スパムが横行するジャンルへの対策アップデートです。

 

Myもしもドロップシッピングサイトの影響

こんな感じです( ̄∇ ̄;)

 

パンダアップデート4.0によるもしもドロップシッピングサイトのUV下降

 

パンダが適用されるまでは1日400~500人の訪問者だったのが、なんと120人前後まで落ち込んでしまいました(〒_〒)

まあただ、コンバージョン率の高いキーワードに注力する独自戦略をとっており、そこの部分に決定的な痛手がなかったので、売上的には集客ほど落ち込んでいないのがまだ救いかもしれません。。。

それでも、今月は今現在10万ちょっとの売上なので、目標にしていたダイヤモンド到達は相当きついのですが・・・(w_-;

 

パンダアップデート4.0に対する対策

で、肝心のパンダ4.0対策ですが、何をするかというと・・・

何もしません!

実際今までのパンダアップデートに関しても1週間くらいは集客が大幅に減ったりしていたのですが、その後順調に回復してきています。

私の中では、自分のECサイトはユーザーにとって有用なものになっていると考えているし、ブラックどころかグレーなSEOすらしていません。

商品説明文が全コピペなのは、EC業界においては許容されていると踏んでいるし、実際全コピペでも、ユーザーにとって有用であればそれはそれで評価されるべきだと考えています。

 

ということで、
「今回はいつもよりちょっと下降期間が長いだけなんだ」
「今から6月半ばに向けてアクセスは右肩上がりに増えてくるに決まっている」
とポジティブに考えて、果報を寝て待つことに決め込んでいる今日このごろなのでした(≧∇≦)/


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩