先日、関西ローカルチャンネルMBSの「VOICE」という番組でもしもドロップシッピングが紹介されました。

見知った顔が出てきてなんか嬉しくなりました。
そして、自分もがんばらなくちゃとも思いました。
と同時に、なんとなくこのサイトのアクセス数が気になって調べたところ、その日、その番組の影響で、通常時より約200人程アクセス数が多くなっていたんですね。

検索キーワードは「もしもドロップ」が一番多かったです。
ドロップシッピングっていう言葉がマイナーすぎて、ドロップの後が何だったか分からなかったんでしょうねw
もしもドロップ・・・。なんかの技?飴玉?ちょっと笑っちゃいましたw

 

SEOは外部リンクやタイトルの力が弱くなってきた?

この出来事で、関西ローカルのテレビ番組であってもある程度の反響はあるんだなぁ、と思ったんですけど、
よくよく考えたら、自分のサイトがその影響を受ける範囲にGoogleやYahooで掲載されているということの方が驚きなんじゃあないかと思いました。

何しろ、「もしもドロップシッピング」で検索上位に表示されているMyページのtitleには「もしも」というワードはないし、同ジャンルのサイトからの被リンクも一切ないんです(むしろ被リンク自体がないかも)。

もちろん最近のSEOにおいては、titleの最適化や外部リンクの取得がなくても上位表示する傾向があるのは承知はしているつもりだけど、先々週くらいからのGoogleのアルゴリズム変更で、それがさらに顕著になってきたような気がするんですよね。

実際、このサイトがもしも系キーワードで上位表示しだしたのも、先々週くらいからなので・・・。

これはつまり、タイトルにメインキーワードを入れずに、がむしゃらにクリック率を上げるキャッチーなタイトル付けをする方向にがっつりシフトしても良い状況になってきたのではないでしょうか?

そして、未だアフィリエイトで稼ぐためには鉄板な「ブラックSEO」が「ホワイトSEO」に取って代わられる状況に・・・・いや、それはまだちょっと早いかもですねw
(弱くはなっても、まだまだ外部リンクの影響は大きいし、ブラックSEOに関しては他の要因も絡んでくるし)

 

とりあえず順位が上がった要因と思われるものを列挙

どうも酔っ払って文章を書くと、まとまりのない記事になっちゃいますねw

まあ、それはおおめにみてもらうとして、とりあえず、
タイトルや被リンク数で考えたらどう考えても、「もしもDS」系の検索結果においては、あのブログやあのサイトの方が上に来そうなのに、なぜ当サイトがその上にいるのかの理由を思いつくままに列挙してみます。

同ジャンル(もしもDS系)の記事の数がプラスに働いた

私のブログとしては異例の「同ジャンル記事数=約50」という、割と多めの記事数がプラスに働いたのではないのかなぁと思いました。
あと、結構ダラダラ文章を書いてしまうので、1記事あたりの文量が多いのもプラスだったかもです。
まあただ、これらの記事へのアクセスは合計で1日60人くらいしかないんですけどね(;_;)

ドメインパワーがプラス評価につながった

ドメイン全体で言えば1日800人くらいのアクセスがあるので、ある程度ドメインの評価が上がってきているのではないかと予測しました。
それと、取得後約6年たっているので、オールドドメインの部類に入るといえば入ると思うし・・・ですね。

内部SEOの影響

約50の記事がバラバラに散らばっているのではなく、「ドロップシッピング」という上位階層の中に収まっているし、ある程度それぞれに遷移しやすいような構成にもなっていると思うので、内部被リンクが有効に働く状況ができているのもプラスに働いたかと思われます。

 

結論

上記を踏まえ結論を無理やり出してみますw

かなり思い込み&決めつけが入ってますが、
今回の検索順位アップは、先々週のGoogleアルゴリズム変動の影響で、タイトルと外部リンクが順位に与える影響が低くなったりシビアになったりした事によって、上記3つの影響が強く出たのではないかと(勝手に)考えました

てことで、
とりあえずこの仮説を元に、これからのサイトの作り方を若干変えていこうかと思います。

あー、とか言っても、結構勢いで書いちゃってるだけなので、明日になったらそんな事すっかり忘れていると思いますww

・・・ザーサイ食べたい。


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩