私がいつもお世話になっているイークリックさんの企画で、名前や写真・似顔絵などをグラスやボトルに入れて販売するショップアトリエココロさんのグラス名入れ体験会に参加してきました♪

アトリエココロさん工房の入り口看板

 

私がこの企画に参加した理由は、
プレゼント系サイトを運営するアフィリエイターとして、贈り物として非常に人気のあるアトリエココロさんの商品が、いかにして作られているのかに興味が沸いたのと、純粋にプレゼント用のグラスが欲しかった+製作体験というものをしてみたかったからです(^^ゞ

 

工房での製作体験♪その内容

今回は、イニシャル入りグラスの製作を体験させていただきました。

ざっと工程を説明すると・・・

 

まず、用意されたグラスに接着液を塗り、

グラスに接着液を塗る

 

ドライヤーで乾かします。

ドライヤーで乾かす

 

次に、印刷してもらったイニシャルのセロハンを適度な大きさに切り抜き、

glass-3

 

貼り付けます。

グラスにセロハンを貼り付ける

 

すると、こんな感じになります♪(まっすぐ貼るため、セロハンにマジックで線を引いてます)

イニシャル入りセロハンを貼り付けたグラス

 

そして、このセロハン以外の部分をビニール等で隙間なく囲みます。

セロハン部分以外をビニールで囲む

 

次に、砂を含んだエアーで研磨する特殊な機械で、このセロハン部分に処理を施すと、
青い箇所以外の部分が削られます(この工程、写真撮ってなかったです)

先のセロハンを囲む作業はここで余計な部分を削ってしまわないための処理です。

 

 

で、掘られ終わったグラスがこちら。

セロハン部分以外をビニールで囲む

 

で、最後に真ん中にスワロフスキーを接着液でくっつけます。
アトリエココロさんの場合、研磨機でスワロフスキーを付ける部分を掘り込んでいるので、石が取れにくい仕様になっています。

スワロフスキーをくっつける

 

完成♪
ちょっと調子にのって小さいストーンを5つ程、周りにくっつけちゃいましたw

完成したイニシャル入りグラス

 

ちなみに、本来の商品は以下のような感じになります。
(イニシャルグラスはペアセットのみ販売されています)

アトリエココロのイニシャルグラス見本

 

見本と比べると、イニシャルの位置とか接着液の漏れとか、素人感満載な感じにはなってしまったのだけど、それはそれで味があっていい感じかなぁと満足しています♪

ほんと、企画してくれたイークリックさん、手際よく体験できるように気を配っていただいた(研磨後の磨きの工程での待ち時間に美味しいレモンケーキとハーブティーまでいただきました♪)アトリエココロさん に感謝感謝です!

 

ちなみに、アトリエココロさんは、上記のようなイニシャルグラスも販売されていますが、その他にも、名入れ・似顔絵入れ・写真入れ等を施した彫刻ボトルやシャンパングラス等も販売されています。

名入れシンデレラの靴リキュール

 

興味があれば、ぜひショップを覗いてみてください♪


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩