前回の記事「[もしもDS]パンダアップデート4.0でPV激減!売上下降!対策は!? 」でもしもドロップシッピングサイトの集客ガタ落ちを報告しましたが、なんとあれから3日たった現在・・・

以前の集客が完全に戻ってきました!!

 

祝!パンダアップデート4.0からの回復

こんな感じで急激に回復

前回、こんな感じだったのが・・・

パンダアップデート4.0によるもしもドロップシッピングサイトのUV下降

こうなりました♪

パンダアップデート4.0によるもしもドロップシッピングサイトのUV下降からの回復

前回の記事を書く前に確認した時は50セッションくらいしかなかったので、どうやらその日の午後くらいから急激に検索順位が回復したんだと思います。

いやあ、信じて待ってたかいがありました♪(≧∇≦)

 

なぜ回復したのかを超自分に都合のいいように解釈して考えてみるw

なんとか無事に以前のアクセスを取り戻す事ができたのですが、そもそもなぜ数々のキーワードの順位が落ちたのか。
そしてそれがなぜ回復したのかがまったく分からなかったので、ちょっとばかしその原因を考えてみました。

まず、順位が落ちた原因として「オリジナル文章が少ない」「被リンクがほとんどない」等のアルゴリズムに落とし込みやすい要因が少なからず関係しているのではないかと考えました。

そして、これが元で他の競合サイトよりも有用性が低いと判断されて順位が下がったのだと仮定します。

でも、googleさんは大掛かりなアルゴリズム変更後も、きちんと結果を踏まえての調整をかけるので、意図せず順位を落としてしまった有用なサイトを拾い上げるためのシグナルをアルゴリズムに組み込んでいくと思うんですよね。

で、Myサイトが毎回パンダのメジャーアップデートで一旦順位下降した後、決まって回復するのは、毎回これに拾われている。と考えてみる事にします。

それはつまり、googleが後から調整してでも拾いあげたい対象として、Myサイトが何かしらの条件を満たしている可能性があるのではないでしょうか!

それはつまり、googleが順位を落としたくないサイトである事の証明であり、今後、もっと顕著にGoogleの意思が反映されたアップデートが実施されても、決して検索下位に落とされる事がない証明になるのではないでしょうか!(ちょっと強引すぎるかwww)

・・・とか、半分本気で半分冗談で語ってみましたw

 

まあ、兎にも角にも

集客力が戻ってよかった!

神(google)に感謝!w


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩