[ドロップシッピング]1日で2万円の利益が出たものの…

スポンサーリンク

昨日、EC CUBEで作ったネット販売代行型ドロップシッピングサイトにポッコンポッコン注文が入り、なんと、1日で2万ちょっとの利益が出ました!

いやぁ、今月はアフィリエイトの収入が見込みより少なくなりそうだったので、正直その穴埋めとして多いに助かりました。お客さんに感謝感謝♪

が!その作業が結構大変だったんです(-_-;

というのも、発送元のメーカーさんが、注文が入った商品の取り扱いをいつの間にか終了していて、
急遽いろんなメーカーをあたって在庫確保に紛争しなければならなくなったからです(〒〒)

まあ、なんとか在庫を確保して発送までこぎつけたけど、その他の商品の発送依頼等も含めて4時間は使ってしまいました。
時間を有効的に使いたい・・・

こういうことはちょこちょこあるのですが、
その都度、これがもしもドロップシッピングのようなDSP型ならそんなトラブルもないし、その時間まるまる他のことに使えるんだけどなぁ、と考えてしまいます。
ただ、代行型と比べて、利益は3分の1くらいになってしまうので、ほんと一長一短なんですよね(^^;

しかし、今以上に代行型ドロップシッピングの売上を上げていこうと考えた時、
私の収入源のうちの他2つ、「受注案件」と「アフィリエイト」の作業時間を圧迫していくのが目に見えるんですよね。
そうなると、それをカバーするためには、1日の作業時間を増やすことを余儀なくされちゃいます。

ただそれでは、作業時間は増え続ける一方になり、
時間に追われるだけの楽しくない仕事になってしまうので、独立した意味がない!

となると、
今のうちからどこかの作業を効率化させて、作業時間の短縮を図っておく必要があるんですよねぇ・・・。

う~ん、知恵を絞らねば(+_+)

コメント