ドロップシッピングセミナーやってきました

今週の月曜日、とある異業種交流会でドロップシッピング入門セミナーをしてきました。

その中で、もしもドロップシッピング通販素材未来問屋等に代表されるDSP型のドロップシッピングと、メーカー(問屋)との直送契約によるドロップシッピングの違いや、それぞれのメリット・デメリット、導入方法。ドロップシッピングショップで売上を上げるための法則などを話させていただきました。

ドロップシッピングセミナーをやってみた

ただ私が今までやったことのあるセミナー講習は、5時間×2日で1題材というスタイルだけで、
今回のように、1時間×1日で1題材というスタイルは正直うまくできる自信がなかったです。

しかも、プロジェクターがない環境でするのも始めてだし、一般の方を対象にするのも始めてだったので、結構緊張もしてました(^^A

しかしまあおかしなもので、話し始めたらそんな事は忘れちゃうんですよねw
いつも通りのテンションと口調で、いつも通り脇道にそれたりもしましたが、1時間はあっという間。一瞬で終了しました♪

で、最後に質問タイムをとったのですが、ここでかなりの数の質問をいただきました。
講習の終着点がもしもドロップシッピングで儲けましょう的なものだったので、そのほとんどがもしもに対しての質問だったのですが、いやはや皆さんするどい質問で、自分のつたない話を真剣に聞いてくれてたんだなぁと感じ、うれしく思いました。

ただ同時に、単発の短時間講習では、その題材に興味をもってもらったり、僅かな方向性を示すくらいの事しかできず、具体的な施策を説明できない事が何か申し訳ない、とも感じました。

今までやってきたセミナーは、1つの題材に対してじっくりと話す事ができたので、そういう感情をもつ事はなかったのですが、今からはこういう短時間でのセミナーも(できれば無料~1,000円くらいで)積極的にやっていきたいと思うので、できる限り多くのノウハウを持ち帰ってもらえるように講義内容を練って練って濃いものにしなきゃなぁ、という決意っぽいものを得ることができたセミナーでした。

ということで、まだまだ経験不足の若輩講師ですが、
いろんな方の夢をお手伝いできるよう、今からもっともっとがんばっていきたいと思います(≧∇≦)/

 

追伸.

今回主催していただきましたF.Eさん。お世話になりました。
またよろしくお願い致します♪

そしてご多忙の中お越しいただきました皆様、ありがとうございましたm(__)m

コメント