もしもドロップシッピング過去最高の良機能を搭載!

スポンサーリンク

私がもしもドロップシッピングにおいて改善してほしい、追加してほしいと思う機能は多々ありますが、その中でもトップ3に入る機能が遂に搭載されました!!

それは、

カート画面を複数設定できるようになった

ということです!

もしもドロップシッピングがカート画面を複数設定可能になったの図

 

スポンサーリンク

カートページにショップごとの設定ができるようになった事がメリットなのはもちろんなのですが、以下が特に素晴らしい!

・ショップページとカートページの色合いを合わせる事ができる
・左上のロゴ部分から、それぞれのショップへのリンクを設定できる

ぶっちゃけ、私は上記ができない事が最大の理由で、ずっと2店舗目以降を作りあぐねていたんですよねw
(現在は一応2店舗目・3店舗目を作成済み)
これでこれから2店舗目、3店舗目に全力を注ぐことができます♪

 

もしもドロップシッピングに改善&追加してほしい機能トップ3

ちなみに、冒頭で触れた「改善・追加してほしい機能」のトップ3は以下

1.カートボタンをグーグルアナリティクスに連携する機能
  webマーケティングが4・5倍は捗るから

2.カート画面を複数設定できる機能
  2つ目以降を出店する際に変に工夫する必要性がなくなるから

3.売上詳細レポートのCSV出力
  webマーケティングが倍くらい捗るから
  (アナリティクス連携だけでもある程度OKだけど、複数購入の場合等、こちらでないと正確な情報を得れないと思われ)

そして、なんと「1.カートボタンをグーグルアナリティクスに連携する機能」に関しては、もしも側ですでに前向きに検討中との事!

でも、カート専用リンク(「signature=stid:xxx」の形に)の設定が必須になるっぽいですね。

てことで先程、ちゃちゃっとカートへのリンクを全置換しときました~♪

今後に超期待(≧∇≦)/

 

カート専用リンク設置時の疑問点をもしもDSに質問してみた

ちょっと追記♪

「signature=」を「signature=stid:xxx」に置換する際に、ちょっと疑問に思った部分があったので、以下をもしもさんに質問したのですが、その回答があったので転載します。

【質問1】「signature=stid:XXX」を付加する場合、「お問合せ」や「支払い・配送について」等の「&signature=」を含むページにも「=stid:XXX」を付加した方が良いのでしょうか?

【返信1】ぜひ付加していただければと存じます。
理由といたしましては、確実に遷移ができるようになり、また、遷移に掛かる処理も早くなります。

【質問2】個別にショップを認識させる事において、メインサイトは「&signature=」のままで問題なかったでしょうか?
【返信2】ご認識の通りでございます。問題ございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました