(2017年4月3日更新)
仕事と遊びを両立して、充実した楽しい人生を過ごすためには、自らの健康管理と精神管理をきちんと行なう必要があると思います。

サラリーマン時代はそれが両方できてなかったからこそ、いわゆる社畜というジャンルの人間に成り下がっていたのだと思います。
なので私は、あんな生きてるのか死んでるのか分からないような生活を二度と繰り返さないためにも、自営後は健康管理・精神管理に特に気を配っています。

で、その一環として、毎年絶対に人間ドックに行き、自らの健康状態をチェックする事にしています(≧∇≦)/

人間ドックに行ってきたーな画像

 

格安健康診断サービス

ただし、人間ドックって結構お金がかかるんですよね。
なので、死に物狂いで安く、充実した健診を受ける事ができる方法を探したところ、確実に一番爆安で申し込める方法を見つけました!

それは、大阪市の援助の元に15,000円という激安価格で受診することができる総合コースで、血液検査から糞尿検査、エックス線・エコー検査なども行なってくれるフルコース!

普通に受けたら、恐らく7・8万円くらいはする内容ですよね♪

ちなみに、上記は大阪市での特別価格なので、他府県・他市の方は、まずお住まいの市区町村の役所に電話して、「国民健康保険者向けの人間ドックの割引施策ってありますか?」と聞いてみてください

割引施策がないようなら、地域ごとに健康診断の価格比較が可能な総合人間ドック・健診サイト「マーソ」で探してみるのが良いと思います。

 

初めて人間ドックに行った感想

以下、3年前の感想ですが、未だにこんな感じで楽しんでますw
----------------------

朝9時前に開始して、11時半頃には終わったのですが、
いや~、ほんとに楽しかった!

身体測定では体重こそ増えたものの、身長が1cm伸びてたのがうれしかったし、肺活量も5500となかなかの好成績を残せたし、なにより、始めてのバリウム検査がめっちゃ楽しかったです!

はじめての発泡剤、はじめてのバリウム。
始めこそ、ゲップを堪えるのがしんどかったのですが、アトラクションのようにグルグル回る器械がほんと楽しくて、自然と笑顔がこぼれてしまいましたw

ともあれ、人間ドッグは無事終わり、速報ではAだらけの超健康体判定♪
後日届く結果表も、通信簿をもらう時みたいに楽しみでやれません(≧∇≦)

早く届かないかなぁ♪

 

余談(人間ドッグとは)

ちなみに人間ドックとは、
定期的に病院に赴き、身体各部位の精密検査を受けることによって、臓器の異常や疾患や健康度などをチェックする健康診断の一種のことです。

なお、ドックとは、船を修理・点検するための設備である船渠(dock)に由来するもので、決してドッグ(犬)ではありませんw

ちなみに私は、この記事を書く以前は、普通に「人間ドッグ」と思ってましたwww


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩