やらかしちゃいました!

お名前.com でドメイン登録をする際、whois情報公開代行をチェックし忘れてしまいました!!

これ↓

whois情報公開代行のチェック画面
ということで、
たった今やらかしちゃったばかりの、このドメイン登録ミスの対処方法を記事にしてみました(^^ゞ

 

whois情報とは

まあ、簡単に言えば、ドメインをどこの誰が管理してるかっていう情報です。

この情報の中には、個人(もしくは法人等)の名前・住所・電話番号・メアド等が含まれています。

しかも、whois検索サービス(IP広場等)を使えば、誰でも見ることができるって代物なんですよね。

 

初めにwhois情報公開代行をチェックし忘れる事のデメリット

色々ありますが、主に以下。

  • 登録者情報が公開されてしまう
  • whois情報公開代行を追加で付けようとすると別途1,058円の費用が発生する
  • さらに、1年毎に同額(1,058円)の費用が発生する

たまらないですよね!

個人情報が垂れ流し状態になって、それを防ごうとしたら費用をとられて、しかもそれが毎年継続費用として発生する・・・

少しのミスでこのデメリットはあんまりなので、以下両方からなんとかならないかを質問&お願いしてみました。

お名前ドットコムのお問い合わせフォーム

お名前ドットコムのサポートダイヤル

 

対処方法

で、その結果、まずは以下が分かりました。

サポートの方で「whois情報公開代行をチェックしたことに変更する」という事はできない

まあ、データベースに登録されちゃうわけだし、無理だとは思っていたけどショックでした(^^A

ということで、以下3つの腹案が可能かを聞いてみました。

1回解約して、即再契約

これをするには、
お名前.comのお問い合わせフォームから解約申請をして、解約申請フォームを受け取った後、それを記入して身分証明書と一緒に送付(メール等で添付することは不可。必ず封書で送らなければならない)しなければいけないとのこと。

しかも、ドメイン契約後50日前後たってからじゃないと解約が受理されないとのこと。

ドメイン移管をする

ムームードメイン等のドメイン業者は、ドメイン移管するとそのドメインのwhois情報公開代行をずっと無料にしてくれるので、これが即実行可能かを聞いてみました。
結果、これも上記同様、ドメイン契約後60日たたないと移管はできないとのこと。

 

管理画面から手動でwhois情報を変更する

これは即実行可能とのこと。

やり方を聞くと、以下手順で簡単に実行できました。

①ヘッダーメニューの「ドメイン設定」をクリックして「ドメインwhois情報変更」をクリック

whois情報変更手順1

 

②whois情報を変更したいドメイン名をクリック後、そのドメインのチェックボックスをクリック

whois情報変更手順2

 

③4つある登録情報のチェックボックスをクリックし、それぞれ変更する

whois情報変更手順3

ただしこの方法は、確実に連絡がとれる情報を登録しないと、ドメイン乗っ取り等の緊急事態に振りな状況に陥る可能性が出てきてしまいます。
なので、結局最低限のいくつかは正規の情報を晒すことにはなってしまいます。
(ちなみに、whois情報公開代行の場合は、whois情報こそGMOになってはいるものの、緊急の際にはお名前.comに登録されている契約者に連絡が行くようになっているとのこと)

 

対処方法としてベストな方法

2015年9月22日再修正
上記を踏まえて考えると、必要経費を抑えつつ一番確実な方法は、

即効whois情報を都合が良い情報に書き換えて、60日たったら、
他より圧倒的に安いみんなのドメイン信頼性と価格のバランスがとれたスタードメインに移管する

事かと思います。

これなら、情報漏洩の可能性もほとんどない(タイミングによっては変更前のwhoisが公開される可能性はある)し、スタードメインの契約料が必要にはなるけれど、契約期間はプラス1年されるので金額的無駄も少ないし、バッチリかと思います!

参考(.netの移管費用BEST3)

  1. FC2ドメイン = 1,180円
    社長逮捕など、黒い噂が絶えない危険なところ
  2. スタードメイン = 1,180円(ポイントで254円分還元)
    ICANN公認、日本レジストリサービス指定事業者なので安心
  3. ムームードメイン = 1,280円
    サポートが機能していない、運営会社の規模が小さい&怠慢などの難あり

※価格は税抜き。FC2はどちらか未表記


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩