サンダーバード(Thunderbird)が重い・遅い時の効果的な改善方法

スポンサーリンク

色々試してみた結果、目に見えて明らかに早くなる方法は以下2つのどちらか。


Windowsのスタートボタン → ファイル名を指定して実行 → 「%APPDATA%ThunderbirdProfiles」をコピペ → 「global-messages-db.sqlite」を削除


Thunderbirdツールバー内のツール → オプション → 詳細 → 一般タブ → 「グローバル検索と索引データベースを有効にする」のチェックを外す

 

どちらもメール検索のためのインデックスファイルが肥大化している事に起因して起こる動作遅延(Thunderbirdが常時行なっているインデックスファイルへの書き込み作業が非効率になって起こる遅延)に対する解決方法です。

サンダーバードが重い時は大抵このインデックスファイルがありえない数値になっていることがほとんどなんですよね。

初期では1MBくらいなのに、肥大化すると600MB超えなんかしちゃったりしていますw
こうなるともうまともに動いてくれません(^^A

サンダーバードのインデックスファイルが激重になっている状態

 

一応改善方法として、「最適化」という方法もありますが、ファイルが肥大化しすぎているとあまり効果がないので、上記①、②をする事をお勧めします。

 

スポンサーリンク

注意点

①の場合は、また1からインデックスファイルを作り始めるので、若干の期間は検索に時間がかかるとは思いますが、その後は快適にメール検索ができます。

しかし、
②の場合は、メール検索をする度に結構な時間がかかってしまう事になります。
メール検索をほとんど使わない人は②でいいのですが、使う人は①がお勧めです。
(クイックフィルタによる検索は、上記①②を実施しても影響を受けません)

コメント

  1. 非常に有効で即効果ありました。
    ありがとうございました。

  2. 気が付いたら3GBにもなっていました(汗
    すぐに軽くなりました。
    ありがとうございました。