各ドメインレジストラが.netドメインの値上げを行なう中、早めのドメイン更新をしたり、少しでも安いドメインサービスへ移管したりと慌ただしい今日この頃。ちょっと驚きの事実が判明したので共有してみます。

スポンサーリンク

 

お名前ドットコムは移管での料金が安い!けど…

お名前.comの価格表を見ると、ムームードメインスタードメイン等の代表的なドメインサービスに比べて、移管の料金が結構安いです!

でも、実はこれが罠!

いざ、移管申請しようとすると、以下のような手順となるのですが……

移管申請画面から移管したいドメインを検索手順1

 

②AuthCodeを入力して次に進む

手順2

③whois情報に受け取れるメアドが記載されているか確認する

手順3

サーバー抱き合わせを回避しつつ支払い方法を決める

手順4

⑤申し込み……

手順5

 

………ん?んん???

Whois情報代行を選択する項目がない!

 

どういうことだ?
whois情報代行を申し込めないのか??
いや、申し込みをした後に選択できるようになるのでは?

と考えてとりあえず申し込もうとも思ったのだけど、お名前ドットコムには一度煮え湯を飲まされた経験(お名前.comドメイン登録でwhois情報公開代行を忘れた時の対処方法参照)があるので、サポートダイヤルに電話で確認。。。。

 

すると、受付のお姉さんが、笑顔(と勝手に想像)で「はい、申込後にwhois情報代行は設定できます♪」と教えてくれました。

が!

「それってもしかして有料ですかね?」と聞いたところ、「はい、有料になります♪」と、少しはにかんだ笑顔(と勝手に想像)で応えてくれました。

お姉さんいはく、お名前.comでは、whois情報代行は通常有料サービスで、新規申し込み時だけ特別に無料になるとのことです。

 

なので、結論的には、
お名前.comでは、移管時のwhois情報代行は有料
という事が判明しました。

 

結局、ドメイン料金を安く更新するには?

てことで、値上がる.netドメインを含め、安くドメインを更新するとなると、やっぱり元の価格が安いスタードメインが最強だろうなぁと再認識した出来事でした。

年間数百円の事だし別にどうでもいいや~、と侮るなかれ!

ちりも積もればマウンテン!!


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩