ふるさと納税を、各種ポータルサイト経由で納付する人が多くなってきた今日この頃。それらのポータルサイトは、そのサービスの向上に力を入れ、それぞれいろんな特徴を持つようになってきました。

で、個人的に、それらポータルサイトを片っ端から見て回って、最終的に私が使ったのは金銭的に一番お得に寄付できるところでした。

さとふる、ふるさとチョイス、楽天、ふるなび、ふるぽ、そして総務省・・・いろんなサイトを見て回った結果、そう判断したポータルサイトは、結論から言うと楽天ふるさと納税です!

スポンサーリンク

 

以下、その楽天ふるさと納税について、何がお得で、どうすれば更にお得なのかをざっくりと解説します。

 

楽天ふるさと納税の何がお得なのか

一番お得にふるさと納税をする方法は、先程も触れた、楽天ふるさと納税を利用して納税をする事です。

ではまず、ここを使う事で何がお得なのかを以下に列挙します。

  1. 使い慣れた楽天市場の画面で簡単に寄付ができる
  2. 寄付額に対して楽天ポイントが付与される
  3. クレジットカード支払いで更にポイントが付く
  4. 楽天ポイント(期間限定ポイント含む)を使って寄付ができる
  5. 自己アフィリエイトを使う事で更にポイントがもらえる

 

という感じですね。

うまくタイミングを見計らえば、10%以上のポイント還元なんかも可能となり、例えば30,000円の寄付をすれば、3,000円分のポイントが手に入るので、実質プラス収支にする事も可能です。

では、それをどうやって実現するか、以下で説明します。

 

楽天ふるさと納税をよりお得に活用する方法

まず、特に気にせずに寄付をした場合は、楽天ポイント1%と、手持ちのクレジットカードで支払えばそのクレカのポイントが付くくらいです。
でも、それだと楽天ポイント1%分くらいしか、他より旨味がないんですよね。

 

では具体的にどのようにすれば良いのかを以下に記述します。

楽天市場アプリをインストールして、そこから何か購入
→ 楽天ポイント1%プラス(購入月のみ)

楽天カードに加入
→ 楽天ポイント3%プラス(ずっと)

ポンカンにエントリーしてクリアする(要楽天カード加入)
→ 楽天ポイント2倍~4倍(クリア月のみ)

楽天スーパーSALE等の各種セール・キャンペーンを活用
→ 楽天ポイント9%プラス等

ハピタスに登録して、そこから自己アフィリエイト(ハピタス経由で寄付)
→ 1%のキャッシュバック

 

①、②は説明の必要はないかと思います。

③は、楽天のサービスを3つ以上使えば2倍からのポイント優待が受けられるというものです。
まあ大体の場合、楽天市場とケータイ楽天市場(スマホ購入)で普通に買物をして、ポイントが多くもらえそうなら増えるポイントを見越して楽天ブックスと楽天KOBOで適当な安い本を買う、というやり方で十分得をする事ができます。

④に関しては、楽天市場をヘビーに使ってる人じゃないと恩恵を受けるのは正直難しいし、セールがある時だけなので、まあ該当者&時期に恵まれた方はどうぞって感じですね(^^A

⑤は、まあ俗に言うポイントサイトというやつで、ここに登録し、サイトを経由して楽天で購入すると、1%分キャッシュバックできるというものです。
楽天市場のアフィリでは自己アフィリは認められていないので、それをかわすためのやり方ですね。

 

まとめ

てことで、せっこいやり方かもしれないけどw、楽天ふるさと納税で特産品を購入…もとい寄付して、その金額の一部を楽天ポイントで、1%をハピタスでキャッシュバックさせる事で、寄付金は実質的にすべて返ってきて、更にプラスいくらかもらえますよ~って感じになるというお話でした♪


このブログの現在の順位はこちら→∩(´∀`)∩